創業35年以上の実績、それはまるで貴社専任のような対応

コラム

トラブルを避けろ こっそりできる副業ビジネス

トラブルを避けろ こっそりできる副業ビジネス

税金支払い方法 正社員になればほぼ見ることになる就労規則。その中に「副業を禁ず」と書かれている場合があります。

多くの企業が社員の副業禁止を規定しています。
これは副業により会社の業務への支障を防ぐためという合理的な理由が根拠となっております。

ですが労働基準法では、副業自体は禁止されていないのです。
そのため本業に支障が出ない程度であれば、副業を止められる理由はありません。

とはいえ、いざ知られたら面倒ごとになりそう。
そんな人のために、本日はばれにくく会社の本業にも支障を出さないおススメ副業をご紹介します。

自宅で、空いた時間に、疲れずできるネット活用副業

会社に副業について知られないようにするには、自分が副業をしているという情報を外部に漏らさないようにする必要があります。

家の外に出て別の会社で働いていれば、それだけ人と接触するので秘密が漏れてしまう可能性が上がります。
コンビニやレストラン、夜の店でアルバイトなどはいつばれてもおかしくありません。
たとえ会社から離れた場所で働いても、まだ取引先や会社関係者の誰かと出くわしてしまうリスクがあるのです。

そんな時に便利なのが、内職や在宅ワークといったものです。
とくに今やインターネットを駆使してさまざまな副業を行うことができます。
ネットを活用した副業なら、自分から口を滑らせでもしないかぎりまずばれないでしょう。

人気のネット活用副業の数を一挙紹介

ネットを活用した副業とひとえに言っても、かなりの数があります。
以下に代表的なものをいくつか挙げさせていただきました。

①クラウドソージング
ネットを介して仕事を受注し、空いた時間にできる副業です。
休日の自宅、出勤・帰宅時の電車の中、昼休みのカフェテリアなどでもできるため人気があります。
内容は主にイラスト・ロゴの作成、外国語文の翻訳、商品レビューや紹介文の執筆、旅行のプラン作成などがあります。
書くものが専門的になればなるほど、収入は高くなります。
外国語文の翻訳なら記事一つに対して1000円~3000円が相場です。

②アフィリエイト
自分のサイトやブログに商品やサービスの広告を載せることで、ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる副業です。
2000年代後半に入ってからブームになり、いまだに景気のよさは衰えていない傾向にあります。
クラウドソージング同様に空いた時間にできるという強みがあり、月20万円以上稼ぐ人も少なくありません。

④ネットショッピング(ドロップショッピング・輸入ビジネス・せどり)
ネットショッピングと聞くと大手のAmazonや楽天などを思い浮かべるかと思います。
ですがネットを使えば個人でも、ネット上の個人商人として働くことができます。
卸売り業者から預かる商品情報をサイトやブログに掲載し、自身で価格設定をして原価との差額を利益とするドロップショッピング。
海外のオークションなどで商品を仕入れ、国内のネットショップやオークションで売りさばく 輸入ビジネス。自身の近所の中古本屋を回り、受容のある本を転売するせどりなどがあります。

その他の変わった副業

税金支払い方法 その他の変わった副業
上記の他に、このような副業が存在します。
パズル作家、番組閲覧、治験モニターなど。
パズル作家や治験モニターは、外に出ることは無いのでまずばれません。
番組閲覧なら、偶然上司が貴方をテレビで見かけても「抽選に当たった」とごまかせます。

このように、会社ばれない副業は沢山あるのです。
なにか目的があって貯金をしたいなどと考えてるみなさん、ぜひご参考にして頂けたらと思います。